[DIY]オフィスのBalansチェアの座面が割れたので直してみた

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 DIY , , , , , ,

先日オフィスで使っているHAG Balansチェアの座面が割れてしまったのでDIYで直してみました。

wpid-img_1778-2013-02-13-15-08.jpg

実際に使っているのはこれでは無いですが、ほぼ同じ物です。姿勢が悪く、気を抜くとすぐ腰痛になるので、矯正するためにこのタイプのイスを利用しています。まず写真のとおり座面の板が割れてしまったので、単純に座面の布の張り替えとはならず、座面から作らなくてはなりませんでした。座面は適当にイラストレーターで形を作って近くの木工所にお願いしました。12mmのシナベニヤでカット込み1000円!の破格でやってもらいました。目黒区周辺にお住まいの方、松田木工所さんがオススメです!http://goo.gl/maps/i3rCu

その他購入した物は以下です。

■材料


チップウレタン


仕上げウレタン


座面クロス

裏地


オニメナット M6 8mm x4


ボルト M6 15mm x 4

■その他必要な工具


スプレーノリ Z3


ドライバー類


ドリル


裁ちバサミ


タッカー

やり方はこちらのサイトを参考にすれば完璧です。本当に助かりました。

Azuma

上記サイトには座面の作り方は載っていませんが、切り出した座面板にイスの支柱側をあててねじ穴の当たりをつけて、マジックで印をつけ、その後ドリルで下穴をあけてからオニメナットをねじ込みます。支柱のねじ穴の径が10mm位だったのでM6のナットを使いました。こうするとオニメナットの座面板への取付位置が多少ずれても、後で微調整が利くようになります。

結果布の色は変になりましたがこんな感じで直りました!

wpid-1-2013-02-13-15-08.jpg

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑