米Starbucksがほぼ全店でアルコール飲料の販売を開始

公開日: : 最終更新日:2014/12/10 海外記事

テスト販売で大成功。アルコール飲料販売店舗拡充へ

TIMEの記事によると、アメリカ国内のStarbucksのほぼ全店でお酒の販売が始まる様です。Starbucksは先行してシアトル、LA、シカゴ、アトランタなどで実験的にアルコール飲料の販売をしていましたが、その結果が良いため今後数年でアルコール販売店舗を増やして行くようです。 またあわせてアメリカの著名人オプラ・ウィンフリーが自身のブランドのチャイの販売を開始する他、ジュースやスナックの販売も拡充していくようです。 日本ではInspired by Starbucksという別業態でアルコールの提供がされているようですが、アメリカでは特に州によってもアルコール飲料の販売はかなり厳しく規制されているので、カジュアルなイメージで元記事にあるように2ブロック毎にあるようなStarbucksでのアルコール飲料販売がは、メリカの飲酒文化を変えるかも知れません。

関連記事

Emotient

スマホが人の心を読む?研究成果が発表される

Emotient[/caption]   コンピューターが表情から人間の気持ちを

記事を読む

no image

Pioneerが新しいターンテーブルを開発

噂のPioneerのターンテーブルが遂にお目見え DJ Tech Toolsの記事によると、噂

記事を読む

no image

Star Warsのオリジナル・コンセプトアートが美しい。

  Star Wars (1977)[/caption] BuzzFeedに

記事を読む

SL1200mk3

[Record Store Day間近]Technics SL1200再発を望む署名活動が行われる

  SL1200mk3[/caption] 伝説のSL1200シリーズの復刻を望

記事を読む

numark

ノートPCDJはもう古い?Serato DJが組み込まれたDJコントローラーが登場?

Creat Digita Musicの記事によると、Microsoft Build Develope

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑